余談

バンドリとか音楽とかの余談

8/4に遠藤ゆりかが引退した

テレビの埃を落としてウェットティッシュで綺麗にして乾拭きして、19時前にブルーレイディスクの封を切った。

オープニング映像。時期によって顔が結構違うなと改めて思った。

相変わらず粘っこい歌い方をしていた。満員の赤坂BLITZはなんだか小さく見えた。ライブ版を聴くとモノクロームオーバードライブ案外悪くないなって思った。十字を切る振り付け好き。編成にストリングス(バイオリン?)がいるのいいな。スネアの音が好み。オールスタンディングでオタクおしくらまんじゅう楽しそう。

音楽的には好みからやや逸れている。ミクスチャーなのはわかるけどいまいち刺さらない感じ。ふたりのクロノスタシスは好き。けどライブで聴くとどれも良く聴こえるから不思議。

バンドセットやらエアギターやらライブ感が迸っていて楽しい。やっぱプロは楽器が上手い。インストパートめちゃ良い。バランス的にもうちょっとギターの音量が欲しい。

楔でアホみたいに煽るの天使のZepp思い出して良かった。映像化まだ時間かかりそうですかね。

本編ラストは表題曲。やっぱりもうちょっとギターの音量出てもよくない?

アンコール1曲めはHOWLING。ベースを持ち出す。声がすごく良く出てる気がした。

ダブルアンコールが本当の最後だった。



遠藤ゆりかは引退した。それだけだった。