サークル・著者について

BDP参加の度にこのブログをサークルのホームページとして貼ってるわりにそれっぽい話してないのまずいなと思ったので書きます。

サークル名

Vektor Number(ヴェクトルナンバー)*1*2

概要

バンドリ!ガールズバンドパーティ!の二次創作小説サークルです*3

著者

白山胡蘿蔔(しろやまにんじん)

Twitter

白山胡蘿蔔 (@nodocarealangel) | Twitter

作品の特徴/傾向
  • 緊張感のある人間関係/物語構成が好きです。
  • 反対に、日常もの/恋愛ものは書くのも読むのも苦手です。
  • タグとか見ればわかるんですが、特定のバンド・キャラクターに熱中することはあまりないです。強いて言えばポピパが多いくらい。
  • バンド音楽が好きで、ほぼすべての作品名が好きな曲の名前に由来しています。
活動のスタンス
  • 多くの人に見ていただくため、頒布物はイベントから3か月~半年前後を目安にpixivで全体公開します*4。公開後も在庫がある限り販売は継続しますが、あとがきを買うか*5投げ銭のつもりでご購入ください。
  • 注意書き文化が気に入らない*6*7*8*9ため、キャプション・タグその他にも一切記載しません。ご了承ください。
好きな作家

宮木あや子山崎豊子団鬼六

*1:前に住んでた街と今住んでる街の一文字抜き出して英訳しただけ

*2:cじゃなくてkです

*3:今のところ。ガルパンとオリジナルが1本ずつあるけどノーカウントくらいの気持ち

*4:合同参加時は主催者の判断に依ります

*5:大したことは書いてませんが

*6:いつどんな時もどこの誰にでも、僕の作品を読まない自由も途中で読むのをやめる自由も本を買わない自由も本を燃やす自由もあります

*7:穿った見方かもしれませんが、それをわざわざ注意しろと呼びかけるのは、読む人を見くびっているようで気に食わないのです

*8:もちろん僕としてはたくさんの人に読んでほしいですし、本は燃やさないで持っててほしいですが

*9:注意書きとは別に、R-18設定は遵守しています。『性器や裸体など他のメディアで規制されるものが明確に描写されているか』を基準にしています

伝説になれないことが確定した

28歳になった。Nevermindみたいなヤバいアルバムは作ってない。そもそも音楽をやってない*1

27クラブという概念がある。才能があったり偉業を成し遂げた人間は27歳で死ぬってやつ。存在を意識するようになったのは二十世紀少年を読んだ時だった気がする。15年くらい前か。才能も特にないし偉業もきっと成さないし死ぬ予定ないしで伝説にはなれないんだろうなと思っていた*2

軽音サークルの同期で唯一留年した上に、同じタイミングで2留した1学年上の先輩*3がいたりで年齢がよくわからなくなり、新卒で入った会社を2年しないうちに辞めた*4*5*6せいで更にわからなくなり、2社目も辞めてこのご時世、顔を合わせて仕事をする機会も減って余計にわからなくなった*7が、生年月日は覚えているので伝説になれないことが確定する日だけはちゃんと覚えていた。

二次創作においては何度かネタにした。

BDP7thで出した『十二進法の夕景』は終盤でAfterglow解散後の蘭がソロでツアーをするんだけど、その時点で28歳。

9thで出した『ワールド ワールド ワールド』もまりながあの街で過ごす最後の夏に28歳を迎える。まりなって名前なんか夏っぽくない?

10thで出した『Liliiflora E.P.』は紗夜と日菜が本編の10年後=28歳の誕生日を実家で過ごす話*8

三つとも28歳という年齢をなにかの喪失・ひとつの区切りとして書いてる感じ。

自分自身も気にしてるんだろうなと思うことは多々ある。二次創作繋がりの友達にあの人は何歳この人は何歳……などと思って*9みんな人間できてんなあ、までがワンセット。当方28歳児です。

死んで何かを成すということには懐疑的だ*10*11。死んだらなんにもならん。生きてこそ*12*13

 

案外書くことなかったので10年間を振り返ってみます。

  • 2011年 震災の余波が残るなか大学進学で上京 軽音サークルを2つ辞める 初めてのバイトを辞める
  • 2012年 軽音サークル*14に入り直す 2つめのバイトを始めて辞める
  • 2013年 3つめのバイトを始める 就活を辞める*15
  • 2014年 オープンハンドで演奏するのを辞める*16
  • 2015年 3つめのバイトを辞める 4つめのバイトを始める ギターを買う なぜか内定が出る
  • 2016年 社会人生活が始まるもメンタルが終わって初めての現場から逃げる
  • 2017年 バンドリにハマり始める 年末に会社を辞める
  • 2018年 小説を書き始める 特に何も辞めてない はず
  • 2019年 合同参加2冊、個人誌1冊に加えてpixivにもめっちゃ投稿した小説漬けの1年を過ごす
  • 2020年 年明けに2社目を辞める 2回も合同の主催をやる(予定) 個人誌が2冊出る(予定)

 

わざとそう書いてる部分も大いにあるけどまあ辞めてばっかりである。
なんなら高校の部活も2つくらい辞めてるのでもっとある。
そして逃げてばっかりである。ただ職場から逃げてなかったら何かの拍子で電車へGO!してたかもしれないことを考えると間違ってないと思う*17。正社員だってバイト感覚でバックレていいのだ*18*19。生きてこそ。

 ドラムは17歳の時に始めたからもう10年以上が経っている。なんだかんだ2番目に長く続いてる趣味*20になっている。こいつは僕の人生をそうとう変えていて、2つめに入った大学の軽音サークルで出会った1つ上の先輩に世話になりまくりマヴダチになったり*21、サークルのみんなが今より更に性格が終わっていた僕を爪弾きにせずバンド組んでくれたり*22*23。たまたまドラムやっててたまたまサークル見学して*24*25なかったらどうなってたことか。

23歳で買ったギターも今年で丸5年。未だに単音弾きとブリッジミュートがクソ苦手でチューニング微妙にできなくて音作りわからんくてぶち折りたくなるけど楽しいもんは楽しい。弾いて歌うだけでもう一生カラオケ要らんっていうか、楽器やらずに歌だけってなるとそわそわしてしまう*26*27

26歳になる年に書き始めた小説は今年で3年目。大学とも会社とも違う範囲の交友が広がったし、だいぶ自尊心を満たしてくれたし*28*29、ギターとは違ってだいぶ成長を感じてるし*30、それでもやりたいことまだまだたくさんあるし本当に楽しい。生きてこそだよやっぱり。

 

せっかくだし始めたいことでも書いておくか。ベース、キーボード。弾ける気全然せんけども。

そんな感じです。

 

ほんで完全に余談だけど30歳の誕生日にマッチングアプリとか登録したらおもろいだろうな♪って思って、そしたらマヴダチに相談したいな……マヴダチの子供とか妻*31にも挨拶したいし……まで想像して、その場が楽しそうすぎて楽しみだし、上手くいってもいかなくても面白いし、想像するだけで満足した。あと2年はとりあえず生きよう。

*1:「コピーじゃなくて自分で作ってこそ音楽」と高校の顧問に言われたのを未だ肝に銘じている

*2:前の会社の飲み会で年齢の話になったとき「来年までに死なないと伝説になれないんすよね~」つったら「じゃあ死ねば良いんじゃないですか?」って帰されたの今思い返すとムカつくっていうか怖いな

*3:結局3留したので僕より卒業が後で最早先輩ですらない

*4:同期のLINEグループ名が『沖縄』だった

*5:沖縄出身の僕にちなんでいた

*6:これ見た瞬間僕が最初に辞めるんだろうなと思った

*7:絶対新卒2,3年目やろって思ってた社員が1つ上で平謝りした

*8:この1,2ヶ月後に蘭のソロツアーが始まる計算

*9:一緒に酒飲む距離感の人はざっくり覚えてる

*10:の割に書いてる小説だとちょいちょい人が死ぬ

*11:でもカウントしたら3/50しかないし少なくね? フェス時に☆4引く確率くらいじゃん

*12:そう思うようになったのはバンドリプロジェクトというやつも関与していますが詳しくは過去のブログなんか見てください

*13:やっぱ見なくていいです

*14:弊学には7つくらいあるので1つ2つ辞めたところで無問題

*15:そもそもやってないともいう

*16:クロスってこんなに楽だったのか……となったので刄田綴色が好きすぎてどうしようもないとかじゃない限りマジで止めた方が良いと思う

*17:人生で唯一役立ったツイッター知識『心療内科で診断書をもらえば休める』

*18:その後の保証は出来んが

*19:実際いまぼく有期契約だし

*20:1番は音楽を聴くことで、中1の秋くらいにコンポを買ってもらってから聴かない日は殆どない気がする

*21:就活の自己分析はこのマヴに聞いた

*22:もしかしたら裏で猛烈にdisられてたかもしれんが見えない範囲でやってるなら全然OK

*23:同期の飲み会に僕だけ呼ばれてないことはあったけど……

*24:その時対応してくれた女の先輩がびっくりするほど美人だった

*25:名前が『たえ』だった

*26:ドラム叩きながらも多少歌えるし歌う

*27:世のバンドの曲はドラマーが歌うようには出来ていないことが多いので、時々脳トレみたいになるのがだいぶ楽しい

*28:仕事でやらかしすぎてストレス溜まってた時に始めた

*29:最寄り駅にホームドアなくて他の条件が積み重なったら電車止めてたかもしれん

*30:やれなくなったこともあるような気がするけど

*31:サークルの先輩である

試されるドラマーたち

f:id:GoSets:20200830015814j:plain

歌も歌う


軽音サークルに入っている。現在進行形で。社会人が集まってその場限りのコピバン組んでスタジオとかライブハウス借りてライブする、稀にオリジナルやる人がいる、まあ大学のそれが社会人向けにスライドした感じの集まり。2回目の出席で楽しくなりすぎて飲みすぎたおれが駅前でゲロ吐いてぶっ倒れて帰れなくなっても出禁にならない優しい世界だ*1*2*3

で、こんなご時世なのでライブもオンラインである。各々が録画録音してファイルうp(死語)して合成。要は演奏してみた動画のコラボみたいな。ギターはラインで録れるし*4*5、ボーカルも場合によっては家で録れるだろうが、ドラムはよっぽどの富豪か田舎住みじゃない限り無理なのでスタジオに行く必要がある。で、行ってきた。

一時期は定期圏内だった最寄りのスタジオ。3つあったはずの丸テーブルは1つしかなかった。ポスターに書かれたコピバンイベントの募集枠は1つも埋まっていなかった。そもそも日付が書いてなかった。個人練習のポイントが貯まっていたので1時間分無料だった。空いてるので5分くらい早めに入れてくれた。

ドラムセットの前に座るのは3月のmmd*6以来だけども、パッドでそこそこ練習してたからか思ったより身体は動いた。音もまあ悪くないんじゃないだろうか*7

耳栓の上にヘッドホンを被ってクリックつき音源を聴きながら叩く。聞こえない。ミスる。音量を上げる。まだ聞こえない。ミスる。結局最大近くまで上げてどうにか聞こえるようになる。どうにか通す。耳に悪そうなのでサークルの同輩ドラマー氏にラインして、いいイヤホンを教えてもらう。8000円くらいする。まじかー。

スタジオ練習やライブだとみんな揃ってデカい音を出してるので細かいとこは案外気にならない。走ってもモタっても相手が人間なら空気を読んで合わせられる。どっこい一人で録音となるとそうもいかない。音源は空気を読まない。

1月にクリックを聴きながらライブをやる機会があった*8*9。その時は割とビビっていて、「ズレてる」って言われたら「へーそんなら打ち込みのドラムとライブやればいんじゃないすか(笑)」って言い返すつもりでいた。どっこい、いざやってみるとこれが予想外にやりやすい。音源と同じくメトロノームも空気を読まないので、走ってもモタってもこいつを頼りに戻ればいいのである。ありがとうメトロノーム。ありがとう世界一リズム感の良いセッションパートナー。

と思っていた頃のおれはどこかに行ってしまったようで、音源に上手いこと合わせられない。手がもつれる。足がもつれる。スティックを落とす。頭を振りすぎてヘッドホンが落ちる。今日録ったのはライブならたぶんいいけどレコーディングじゃダメだなくらいのクォリティ。七年くらい前、世田谷かどっかのそこそこ有名なスタジオで録音した*10時、出来上がったドラム音源にリバーブかかっててなんでですか?って聞いたら下手だからだよみたいに言われた記憶が蘇る。

ドラムは生音だから誤魔化しが効かない的なことを言いがちだが、ライブハウスで出力されるのはマイクを通した音だし、叩いてみたなんかもいっぱいマイクを立ててたり*11する。カメラについたマイク一個だけで録るとなると自分の匙加減で音量を調節しなきゃいけないわけでまあ難しい。でも個人的にはこれが王道だと思う。ギターの弦1本ずつ別撮りしないでしょ?って誰かが言ってたのの受け売りだけど。

ライブどころかスタジオ練習すら大手を振ってやれないこのご時世、リモートというか別撮りで演奏する機会は飛躍的に増えるだろう。となると誰もがレコーディングくらいのクオリティを求められるわけである。そうは言わないにしろ、動画に残ってしまうと粗はどうしても目立つ*12*13。技術不足を誤魔化すパフォーマンスなんてのも、動画でやったところでたぶん虚無である。初心者お断りもいいところだ。軽音サークル軒並み死ぬんじゃねえかな*14*15

そんな感じでぽこすか叩いてたら疲れたので最後の1時間はメトロノームも聞かずライブでやるわけでもない曲をやった。動画貼っておくので曲当ててみてくださいって言おうとしたけどがっつり顔が映り込んでげんなりしたし、隠すためにAviutl入れたらプラグイン導入でずっこけてよくわからんのでやめた。不便を堪えて無料ツール使うより金出して便利を買いたい。

帰りはビールつけて580円とかいう23区内とは思えん価格設定のラーメン*16を啜った。この値段でこれならありだなと思った。そして帰ってきたら玄関の鍵開かなくて意味わかんね同じ沿線のフォロワーのうち行くか……?と思ったらなんか開いた。なんだったんだ。

*1:代表にタクシーにぶち込まれて家に辿り着いた

*2:2万近くした

*3:ちゃんと返した

*4:おれは機材持ってないが

*5:今回イキってギタボやるって言ったのでこっちも練習してる

*6:ドラムボーカル(おれ)・ベース・ギター・イラストの全員がインターネット繋がりで結成された自称ガールズバンド

*7:ちょっとハイハットが出すぎ感はある

*8:まりな合同の入稿時期とダダ被りだった

*9:ライブ当日も900字とか書いてた

*10:確か初めてメトロノームに合わせて演奏した気がする

*11:後からパーツごとの音量差を丸めたり個別にエフェクトかけたりできる

*12:録音した自分の声を聞いてえっキモ……ってなるやつに近いかも

*13:ちなみにおれはやりすぎて慣れた

*14:なんとなく書いたけど軽音に限ったことじゃない

*15:むしろオンラインで活動しやすい点は軽音サークルって恵まれてるんじゃないだろうか

*16:日高屋ではない

アンチパターンとしての『死霊の盆踊り』

死霊の盆踊り
映画に詳しくない方でも名前だけは聞いたことがあるんじゃないだろうか*1
つまりよっぽどの名作、ということはなくむしろ逆でよっぽどの駄作である。
どこがどう駄作というか駄作じゃない部分を探した方が速い*2*3感じだが、
せっかく見たのでちょっとでも人生の肥やしにできないか考えてみた。

結論。
この駄作がなぜ駄作なのか考えれば、自分が書くものを少しでも駄作から遠ざけられるのではないか。

この記事はメインモニタで本編を流しながらサブモニタで書いている。
映画は集中して見るべきだとわかってるんだけど1時間弱はちゃんと見たから許して……

あ、ネタバレを含むので警告しておきます。まあストーリーなんてあってないようなもんだけど。

 

主人公?たちが蚊帳の外である

公式サイトのあらすじを以下の通り引用する。

満月の夜、真夜中。人気のない荒れ果てた墓地。黒衣の男が棺桶の中から目覚める。男は夜の帝王クリスウェル。クリスウェルは闇の女王に命じて、不幸な死を遂げた女たちの浮ばれない霊を呼び出す。次々と蘇った女たちの霊は、豊満な肉体を揺らしながら墓場でヌードになり、踊り狂うのだった。ホラー小説家のボブは小説のインスピレーションを得ようと恋人のシャーリーを連れて夜のドライブをしていたが、事故を起こして墓場に迷い込んでしまう。やがて二人はミイラ男と狼男に拉致されて囚われの身となり、墓石に縛り付けられて死霊たちの裸踊りを延々と見せられることになる…。

サイテー映画の大逆襲2020!『死霊の盆踊り』(HDリマスター版)&『プラン9・フロム・アウタースペース』(総天然色版)

 

掴み自体は悪くない。
ホラー小説のインスピレーションを得る為に夜のドライブ、墓場に迷い込む。
死者やら何やらが襲いかかるパニックホラー、という流れにもできたはずだ。
が、そうはならない。

墓石に縛り付けられて死霊たちの裸踊りを延々と見せられることになる…。

マジで『延々と見せられる』だけ。
墓場に閉じ込められるでも生命が脅かされるでもなく『延々と見せられる』だけ*4*5
ボブとシャーリーは墓場から出たいんだろうなと思うけど早々と捕まって裸踊りを延々と見せられるだけ。動きがない。動いてるのは裸の女と謎にずっと湧いてる煙、ミイラ男と狼男*6と上裸に赤いパンツを履いたマッチョ二人。

覚えてるシーン*7を書き出してみる。

  • 本編の半ばほど

闇の女王がシャーリーの胸元を乱暴に開き、腹に真っ赤な跡をつける*8
刃物を押し当てられて絶体絶命……かと思いきやクリスウェルに咎められてあっさり引く。し、服も直す。なんやねん。

  • 本編の4/5地点ほど

後ろ手に縛られた縄がほどけて脱出の糸口!?!?と思いきや急に痴話喧嘩が始まってまあテンポが悪い。
ていうかトミーって誰だよ。なんで様子見するんだよ今逃げろよもう尺がねえよ。

とまあそんな感じでマジで『延々と見せられる』だけ。
主人公たち居なくてよくね、とすら思える。
裸踊りが見せたいならむしろ思い切ってそうすれば良かったんじゃないか*9

 

ゴールが見えない

主な登場人物は四人。
夜の帝王クリスウェルと闇の女王。
小説家のボブと恋人のシャーリー。
陣営を分けてクリスウェルと闇の女王が墓場サイド、ボブとシャーリーが生者サイドとする。
生者サイドのゴールが『墓場から無事脱出する』だろう*10
しかし墓場サイドのゴールが見えない。捉えた生者サイドの二人をいたぶるでも殺すでもなく裸踊りを延々と見せるだけ。
挙げ句はモタついてる間に朝が来て溶けて死ぬ*11*12間抜けっぷり。なんだったのマジで。
どっかでクリスウェルが死霊が踊るところ!!!私はそれが見たい!!!って感じの
某わかるキリン*13のクソ劣化みたいなこと言ってた気がしたけど忘れた。

まあお話として陣営が分けられるなら、お互いのゴールを明示してそれが干渉し合う様を描くべきだよねっていう*14

墓場サイド:生者サイドを殺したい・捕らえたい・仲間にしたい*15
生者サイド:墓場から無事逃れたい*16*17
って感じだろうか。めっちゃベタだけど。

 

変化がない

結局はこれに尽きる気がする。
物語の前後で人物の心理的にも物理的にもなんら変化がない。ていうか夢オチだし。やっちゃいけないって習わなかったか?
加えて舞台にも変化がない。初めから終わりまで墓場というか森?にいるだけ。無理矢理挙げるならオープニングの道路くらい。
まあ一つの舞台で描くパターンもあるから移動してない=悪とは限らんのだけど。
意図的にやってるならいいけどまあないだろうな。ていうか何の意図があるのこの映像。

 


疲れてきたし無を語るのがめちゃくちゃ難しいことに気付いたのでこの辺で終わるけども、本編が虚無だからこそそれ以外のことをたくさん考えられる映画だと思う。
どうしてこんな映画を作ったのか、駄作でも振り切るところまで振り切ってしまえば愛される・多くの人に言及される*18んだなあとか、さしたる反応も得られてない自分には駄作に見えない自作は一体何なのか*19、そもそも自分が駄作を作っていないとは言い切れないなとか、いろ~~~んなことが考えられる。この映画を見てた90分が無駄だったとは案外言い切れないんじゃなかろうか。

*1:僕もそう

*2:アホほど出てくる裸の女性がみんな割とスタイルがいいので、裸体が見れればなんでも良いって人にとっては傑作なんじゃないかな

*3:腹筋に軽く縦のライン入ってたり尻から腿の筋肉がゴツかったり鍛えてそうだなって思った

*4:あらすじはすげえよくできてると思う、内容を端的に表してる

*5:その内容がとんでもなく面白くない

*6:衣装?が雑すぎて狼だってわからんかった

*7:シーンなんてのもあってないようなもんだけど

*8:これ血なのか口紅なのかようわからんのだが

*9:BGMと画がシュールすぎてポルノとしても大失敗してるけど

*10:行動が一切伴ってないけど

*11:吸血鬼か?

*12:夢オチなのでわからんでもないけど

*13:ロンド・ロンド・ロンド見に行きたいね

*14:自分で書くやつそういうのほぼないけど

*15:ゴールに対する動機が深掘りできればなお良し。ただ殺すだけなら動物とそう変わらんけど、後ろ二つなら動物よりは複雑

*16:サブとして小説のネタを拾いたい⇒墓場に留まる理由を作る・実は相手に保険をかけてて恋人だけ死なせて自分は助かりたい、とか用意しても面白いかもしれない

*17:死霊に殺された人間の保険金が下りるかはわからんけど

*18:金魚草とかLOOP H☆Rとかね

*19:人様の反応や感想に優劣をつけるのはよろしくないと思っていても気になるものは気になる

サークル・著者について

BDP参加の度にこのブログをサークルのホームページとして貼ってるわりにそれっぽい話してないのまずいなと思ったので書きます。

サークル名

Vektor Number(ヴェクトルナンバー)*1*2

概要

バンドリ!ガールズバンドパーティ!の二次創作小説サークルです*3

著者

白山胡蘿蔔(しろやまにんじん)

Twitter

白山胡蘿蔔 (@nodocarealangel) | Twitter

作品の特徴/傾向
  • 緊張感のある人間関係/物語構成が好きです。
  • 反対に、日常もの/恋愛ものは書くのも読むのも苦手です。
  • タグとか見ればわかるんですが、特定のバンド・キャラクターに熱中することはあまりないです。強いて言えばポピパが多いくらい。
  • バンド音楽が好きで、ほぼすべての作品名が好きな曲の名前に由来しています。
活動のスタンス
  • 多くの人に見ていただくため、頒布物はイベントから3か月~半年前後を目安にpixivで全体公開します*4。公開後も在庫がある限り販売は継続しますが、あとがきを買うか*5投げ銭のつもりでご購入ください。
  • 注意書き文化が気に入らない*6*7*8*9ため、キャプション・タグその他にも一切記載しません。ご了承ください。
好きな作家

宮木あや子山崎豊子団鬼六

*1:前に住んでた街と今住んでる街の一文字抜き出して英訳しただけ

*2:cじゃなくてkです

*3:今のところ。ガルパンとオリジナルが1本ずつあるけどノーカウントくらいの気持ち

*4:合同参加時は主催者の判断に依ります

*5:大したことは書いてませんが

*6:いつどんな時もどこの誰にでも、僕の作品を読まない自由も途中で読むのをやめる自由も本を買わない自由も本を燃やす自由もあります

*7:穿った見方かもしれませんが、それをわざわざ注意しろと呼びかけるのは、読む人を見くびっているようで気に食わないのです

*8:もちろん僕としてはたくさんの人に読んでほしいですし、本は燃やさないで持っててほしいですが

*9:注意書きとは別に、R-18設定は遵守しています。『性器や裸体など他のメディアで規制されるものが明確に描写されているか』を基準にしています

俺とRoseliaと正文と

Roseliaの2ndアルバムが出た。聴かない理由はあれど聴く理由がないのでそういう感じ。

Twitter見てる感じだと志崎コーラスで録り直してるらしい。一応バージョン違いってことでまるままの再録じゃないんだと毛の先ほど感心した*1

思い出したのは去年のちょうど今頃にホームタウンツアーファイナルで聞いた正文のMC。「音楽は良い、アルバムの1曲めから"お前にだけは聴かれたくない"って宣言するようなことがないから」的なことを言ってて良いこと言うな〜と思ってたんだけど、もし"お前だけは聴くな"と発信しているアルバム*2があるとすればRoseliaの2ndアルバムだなと思った。

 

呪いじゃなければなんなんだ。

 

なんかアレなのでこういう気分になった時に聴く曲貼っておきます。

俺の感情は正しくないけど好きな音楽は真っ当に良いので聴いてみてください。

 

open.spotify.com

 

open.spotify.com

 

open.spotify.com

 

open.spotify.com

 

open.spotify.com

 

10thの原稿は進めてます。

10年後の紗夜と日菜の本は出ると思う。完全版になるかはともかく。

パッピンポーティの本は正直かなりキワい。応援してください。

*1:Nevermindを一生擦られるNirvanaみたいで良いと思う

*2:少なくとも俺はそう受け取る

【火ノ丸相撲コラボ妄想】バンドリの各バンドで先鋒~大将考えてみた

ぼくは、ひのまるずもうというまんががだいすきです。
なので、バンドリとコラボしたらおもしろいとおもいます。
すもうのだんたいせんはごにんだし、
バンドもごにんなのでおなじだとおもいます。
(しろやまにんじん ごさい)

すみませんタイトルと発想が丸パクリです。
怒られたら編集したり消したりします。

 むちゃくちゃ好き。姉の前で読んでたらニヤニヤしててキモいって言われました。

 

火ノ丸相撲わからなくても楽しめると思うけどこの機会に読んでみては。
むちゃくちゃおもろいです。

火ノ丸相撲 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) Kindle版

 

たぶんこの世界だとバンドの代わりに相撲が流行ってて、
クラブチームくらいのテンションで沢山あるんだと思う。

RASとモはまだよくわかってないので対象外です。
誰か頑張ってください。

 Poppin' Party

 香澄が道端で見つけた星のシール*1を探して辿り着いた蔵の庭で有咲が四股踏んだり鉄砲してたりしたのを見て、キラキラドスコイの大横綱を目指すところから始まった。そんでゆりの代わりに香澄がSPACEで土俵入りを披露したらりみが仲間になったり、山吹ベーカリーでごっつぁんしてたら沙綾が仲間になったり、家庭科で廻し作ってたら同じクラスのたえが仲間になったりする。
 しかしかつて神童とされた天才力士の有咲は肺に持病を抱えており10秒しか戦えない*2従って、「有咲に回さず勝つ」ことを求められる編成。

  • 先鋒:花園
  • 二陣:牛込
  • 中堅:戸山
  • 副将:山吹
  • 大将:市ヶ谷
寸評

 体格と身体能力に優れた花園、体格に恵まれない故に小兵の戦いを身に着けて安定感のある取り組みを見せる牛込、体格と技術は並だが爆発力のある戸山が並び、調子が良ければここまでで三本取れる。三人の取り組みを見ながら臨機応変に動ける山吹を副将に据えている。大将の市ヶ谷は飛び抜けた実力を持つが持久力の無さが致命的。

 

Afterglow

 まあなんかわからんけどつぐみがやろうって言うんだと思う。
 家の事情で相撲を辞めさせられそうになっている蘭は絶対に中堅以前に置く*3
 巴は体格と身体能力で押す切り込み隊長。つぐみはよく言えばオールラウンダーで悪く言えば器用貧乏。蘭は……わからん!!!意外とキャラ付けが難しい。モカは奇策タイプで手の内を明かさない為に副将、ひまりはいざという時に頼れるリーダーなので大将*4

  • 先鋒:宇田川(巴)
  • 二陣:羽沢
  • 中堅:美竹
  • 副将:青葉
  • 大将:上原
寸評

 体格と身体能力の宇田川(巴)が先鋒で勢いをつけ*5*6、バランスの取れた羽沢・美竹両選手が並ぶ。副将の青葉はカテゴライズが難しい選手で、八艘飛びや猫騙しなどの奇策が光る。反対に大将の上原はがっぷり四つの正統派。幼馴染の絆で粘り強く戦う。

Roselia

 横綱の娘である友希那と紗夜が意気投合してリサも合流したり友希那のファンなあこが入って燐子連れてくるんだと思う。燐子は小学生大会で賞取ってるけどブランクで体力なし。土俵でも頂点に狂い咲くわよ。
 大将友希那・先鋒紗夜は不動なんだけどパスパレ戦前夜に友希那が紗夜を呼び出して「明日は貴女が大将よ」って告げるシーンがある*7。後述するけど日菜は大将なのでパスパレ戦はバンドだけでなく紗夜にとっても大きなターニングポイントになるわけ。

  • 先鋒:氷川(紗) ※パスパレ戦のみ大将
  • 二陣:宇田川(あ)
  • 中堅:今井
  • 副将:白金
  • 大将:湊 ※パスパレ戦のみ先鋒
寸評

 プレッシャーに強い氷川(紗)が先鋒、ズバ抜けた体力で大会の連戦をものともしない宇田川(あ)と今井で一気に勝負をつける先行逃げ切り型のチーム。白金は高い技術を持つがブランクのため試合数が嵩むと弱さが出る傾向にある。大将の湊は父譲りの横綱相撲で縺れた試合を確実にものにする。

Pastel*Palettes

 事務所主導のアイドル力士。結成直後に八百長*8の不祥事もあったが現在では元小学生横綱千聖、プロ注目の麻弥に加え、高校から始めたというハンデをものともせず誰一人指一本触れられない純白の廻しを持つ日菜*9*10*11と実力者が揃っている。オーダーはハマると強い彩・イヴを前に置きつつ大崩れしない千聖でストレート負けの線を潰し、逆境に強い麻弥が副将戦を確実に取り大将の日菜に繋げる構図。日菜が大将なのは万が一負けた時チームに及ぼす影響が大きすぎる=負けた時点でチームが瓦解するので大将以外に置く意味がないという理由があるけどそのことは千聖と麻弥だけが知っている*12

  • 先鋒:丸山
  • 二陣:若宮
  • 中堅:白鷺
  • 副将:大和
  • 大将:氷川(日)
寸評

 大敗か大金星かの丸山、猪突猛進でハマれば強い若宮が並ぶ。この二人の勝ち星は安定しないが、中堅の白鷺が抜群の安定感で試合の流れを手繰り寄せる。プロ注目選手の副将大和は取りこぼしがなく、大将の氷川(日)が高校生レベルでは太刀打ちできない圧倒的な実力を誇る。

 

ハロー、ハッピーワールド!

 廻しを捨てようと思ってた花音とこころが出会ってみんな集まるんだと思*13。なんかズルいのでミッシェルじゃなくて美咲です。
 体格は随一だが体格にかまけて雑な取り組みの多い薫*14、体格は下から数えた方が早いけど高い身体能力と小兵ならではの技術を併せ持つはぐみの二人が好対照。美咲はつぐみと同じでオールラウンダー・器用貧乏タイプで力押しに弱い。花音は膂力と勝負所での度胸でこころに繋ぐ。こころは型破り通り越して形無しというか足の裏以外が地面に着かなければいいのね!」ってしたたか好き放題しそう。たぶん兵藤と同じ。

  • 先鋒:瀬田
  • 二陣:奥沢
  • 中堅:北沢
  • 副将:松原
  • 大将:弦巻
寸評

 体格は随一だが取り組みにムラが多く安定しない瀬田、幅広い技術に秀でるが力勝負に弱い奥沢、一長一短の二人を並べている。恵まれない体格を身体能力と小兵の技術で補う完成度の高い北沢を中堅に据えることでストレート負けを回避する意図があるのだろう。副将の松原は四つでも押しでも活きる膂力と勝負所での度胸が光る。大将弦巻の天衣無縫に土俵を飛び回る取り組みは対策が困難で、これまで何人も土を付けられている。

 

---

雑感

 いやむちゃくちゃ楽しかった。しっくりきすぎて本編これだった気がしてきた*15火ノ丸相撲は最高。

*1:有咲が稽古場でひとつ勝つたびに貼っていた

*2:辻の設定マジでいいよね

*3:副将・大将の『取り組みがないかもしれないポジション』に置くわけがない

*4:蘭の件も含めAfterglowはこういう気持ちベースな采配が多そう

*5:ポジションにキャラ付けが出る感じ、野球の打順っぽい気がする

*6:1番はイケイケで2番は堅実みたいな

*7:ここでBRAVE JEWELが流れる

*8:普通に永久追放ものでは?

*9:もちろん最初に触れるのは紗夜

*10:紗夜の「相撲を始めて、いや、産まれて初めて……届いた!!!!!」って台詞に僕はボロ泣きした

*11:ここでDetermination Symphonyが流れる

*12:もちろんスタッフも無能なので知らない

*13:駅前で何するんだ?土俵入り?

*14:しかし体格はスケールと直結するわけで、体格に恵まれなくて他人の相撲を真似る『演技』しかできない千聖が「貴女は、瀬田薫はそんなものじゃないでしょう……スケールの大きい相撲を取りなさい、『かおちゃん』!」って檄を飛ばすシーンで僕はボロ泣きした

*15:半分冗談です

最近良いなと思った作家三選

なんかこの手の記事って10やら20やら選んでて*1
多すぎて大杉勝男になりがち*2なので三選です*3
全員女性で全員何何子なのはどっちも偶然。

宮木あや子

一番おもろいと思う本:雨の塔

 一言で言うと振り幅がバケモン*4。一番おもろいと思ってる『雨の塔』は文体も設定もとっつきづらくてエンタメと真逆*5*6に突っ切っててぼくが書くものとは全然違うんだけどぶっ刺さって五周以上読んだ。陸の孤島の学校に入学『させられた』訳アリの女学生四人がキスしたりレズセックス*7したりして人間が滅茶苦茶になる話です。大好き。大好きだけど他人が読んでおもろいのかはわからん。とっつきづらいので。
 で作家読みして『校閲ガール』を読んだ。正統派ド王道エンタメお仕事小説石原さとみ菅田将暉主演でドラマ化してる。恋愛もあるよ生理もあるよ。斬新な設定にエッジの効いた人物描写、予想できない展開、ちょっぴりミステリー。マジでバキバキのエンタメ。しかも校閲っていう仕事上、小説の中に別の人間が書いた別の小説がわんさか出てくる。サラリとこんなのやってのけるのはバケモンだ!
 もともと官能小説でデビューしてる。『官能と少女』がむちゃくちゃ好き。背徳とか倒錯とか毒があってこそ官能だろ!と思ってるタイプの人間にオススメ。あと人間が滅茶苦茶になる。
 どんな作品でも共通してるのが服飾描写の細かさ。特に雨の塔がヤバくてワケわからんくらい専門用語出てくる。何周したかわからんけどどんな服なのか未だにようわからんこと多々ある。
 太陽の庭なんてなかった*8

山崎豊子

一番おもろいと思う本:沈まぬ太陽*9

 単独の航空機事故で世界最悪の死者数520名を出した日航機123便墜落事故をベースに脚色を加えて文庫五冊のボリュームで書ききった『沈まぬ太陽』。御用組合、労組対立、不当労働行為とか聞いてテンション上がるタイプの人間にオススメ。あと人間が滅茶苦茶になり散らかす。それとドラマ版*10の再現度が秀逸。暗めの画面トーンが物語の雰囲気でぴったりだし、人物の服装に時代が現れてて良い*11*12し、役者の演技も真に迫っていてグッとくる。堂本の得体の知れなさがキレッキレで好き。
 恩地の不当配転を皮切りに訪れる苛烈な展開の連続、そして墜落事故。検死のシーンは正に地獄。『一切の補償を受けない遺族』のくだりがぶっ刺さってずっと心に残ってる。脚色はあれど520名の死者を出した事実は揺るがない*13
 あ、白い巨塔とか書いてるらしいすね*14
 次は大地の子を読みたい。

加納朋子

一番おもろいと思う本:カーテンコール!

 登場人物はそんなに滅茶苦茶にならないけど作者自身が滅茶苦茶になりかけてた*15白血病の闘病レポ『無菌病棟より愛を込めて』が面白かった。夏風邪から徐々に診断名が変わっていく過程とか作家らしく取材だと思うことにしたっていう前向きさだったり、白血病なんてフィクションでも逆に使わないよね」、なんてやり取りをしてたり地に足のついた闘病レポ、という感じだった。しなやかな強さというか、見習いたいなあ。
 で、文体が良かったから『カーテンコール!』を読んでみたらめちゃくちゃ良かった。廃校が決まった女子大で留年した面々を集めて寮生活させてどうにか卒業させてやろう、って掴みがもう面白い。色んな事情を抱えるキャラクターの群像劇で「同室モノ*16」としてカップリング要素というかコンビ要素があるのがたまらん。笑いありちょっとしたトリックあり最後には大団円のカーテンコール!
 図書館で借りて読んだんだけど手元に置きたいレベルで好き。

 

---

とまあそんな感じです。
作家読みを基本しない・小説を読み返さない僕が
作家読みしたい・読み返したいと思った作家三選でした。

*1:オススメアルバムとか曲とか

*2:よう知らん選手でもとりあえずネタにするスタイル

*3:好きな作家がそんなにおらんというのもある

*4:最近ささぼーの動画くそ見てる

*5:こういうのなんて言うんだ?純文学?

*6:主人公の矢咲実が好きすぎて自分の小説で土井実っていうオマージュキャラクターを出した

*7:このシーンの文章ヤバ過ぎてくそ好き

*8:嫌いじゃないけど好きじゃないよ、がぴったりな感じ。人間はめちゃくちゃになるけどこうなんか……ね?

*9:というかこれしか読んでない

*10:アマゾンプライムにあるよ。映画は知らん

*11:昔の日本の描写が好き。職場で煙草吸ってたりとか

*12:僕自身は嫌煙家だけどそういう風景は好き

*13:まあ労組のあれこれは会社側が全面的に悪ってわけじゃないらしいけどよくわからんので詳しい人教えてください

*14:読んでも見てもいないので……

*15:くそ失礼

*16:なんだこのジャンル。悪魔のリドルしか知らん